NEWS

ニュース

News

ニュース

疲労回復に最適な栄養素 ~ビタミンB1編~

2019/1/18(金) 19:11 up

こんにちは、池袋メンズエステ バズーカの戸田です。
今回は身体の疲労にも影響を与えるビタミンB1についてご紹介しますね♡

 

ビタミンB1とは

 

 

現代社会では聞かなくなった、過去の国民病、脚気(かっけ)。
この脚気は、ビタミンB1の欠乏によって引き起こされていました。

そんな健康な体になくてはならない、ビタミンB1ですが、
水に溶ける水溶性のビタミンのひとつであり、ビタミンの中で最初に発見されたといわれています。

 

ビタミンB1の働き

 

ビタミンB1は、ブドウ糖などの糖質をエネルギーに変える時に必要となる栄養素です。
したがって、糖質をエネルギー源とする脳神経系の正常な働きにも大きく影響します。
また、皮膚や粘膜を健やかに保つ働きもあります。
そんなビタミンB1は不足してしまうと、摂取した糖質をエネルギーに変わることができず、
すぐに疲れたり、倦怠感に襲われたり、さらには、代謝の低下によって太りやすい体になってしまいます。
また、イライラや集中力の低下などの症状もあらわれますよ。

 

摂取のポイント

 

 

ビタミンB1の摂取量は、1日の推奨量は1日、男性1.0mg-1.4mgとされています。
したがって、通常の食事で摂りすぎる心配はありません。

多く含まれている食品としては、豚肉の赤身やうなぎ、
鶏レバーや玄米、ナッツ類にも多く含まれています。

また、にんにくや玉ねぎなどに含まれる「アリシン」とビタミンB1が結びつくと、
熱に強くなり、吸収もよくなるので、食事の際に上手に組み合わせるのがオススメです♪